最近のトラックバック

他のアカウント

twitter

2018年6月 5日 (火)

講演会:「原発事故後のフクシマを撮り続けて7年~記憶と記録を語る~」

原発はいらない西東京集会実行委員会より豊田直巳さんの講演会と写真展のお知らせです。お誘い合わせてお越しください。
豊田さんはイラク・パレスチナ・チェルノブイリ等の現地取材をされ、2011年福島第一原発事故の時は、翌日に現地入り。
以来フクシマの取材活動を続けていらっしゃいます。
現地が抱える問題について、共に考えたいと思います。


講演会:「原発事故後のフクシマを撮り続けて7年~記憶と記録を語る~」
      (西東京市公民館市民企画事業)
講 師:豊田直巳さん(フォトジャーナリスト)
日 時:2018年6月24日(日)14時~16時30分
場 所:西東京市柳沢公民館  視聴覚室 (西武新宿線西武柳沢駅南口徒歩1分)
資料代:100円【予約不要】
共 催:原発はいらない西東京集会実行委員会&西東京市公民館
**********************************************
 
パネル展:「奪われし フクシマ」
     豊田直巳さんの写真展「叫びと囁き~フクシマ・7年間の記録と記憶~」と資料展示
日 時:2018年6月18日(月)~24日(日)9時~22時
    (初日13時から最終日17時まで)
場 所:西東京市柳沢公民館 ロビー
主 催:原発はいらない西東京集会実行委員会
入場料:無料【ロビー展示・開催期間中出入り自由】
連絡先:柳田 ☎042-461-3246
詳しくは チラシをご覧ください (PDF)

1806241

1806242

1806183

2018年5月24日 (木)

2018.5.27「アースデイフェア in 西東京」に出展します!

2018年5月27日に「アースデイフェア in 西東京」が 西東京いこいの森公園 で開催されます。
約30団体の出展団体のうち「みんなのNO NUKES☆西東京」ブース内で当会は

買って連帯!食べて連帯!」をテーマに
・反核手拭い・バンダナほか <粋な原発いらない意思表示グッズ
・東電柏崎刈羽原発再稼働に反対! <米どころ新潟県のお米
を販売いたします。

また「みんなのNO NUKES☆西東京」では
・中国電力上関原発建設に反対! 山口県<祝島の物産> (ひじき・わかめなど)

・九州電力川内・玄海原発再稼働に反対! 熊本県天草の<だるま放牧豚のホットドッグ> 

を販売します。
物販ブースと並び、工作教室、絵本の読み聞かせなど、子どもたちが楽しめるコーナーもあります。是非おこしくださいね!

ひにち:2018年5月27日(日)10時~15時
ばしょ:西東京いこいの森公園

※駐車場がありませんのでお車での来場はできません。


E2018

※西東京市主催「環境フェスティバル」と同時開催です。

○紹介されているイベント情報

 Yahoo!ニュース(北多摩経済新聞)

 2018アースデイフェアin西東京(ゆめこらぼ)
 

2018.5.20 第25回「原発はいらない西東京集会&デモ」集会アピール

2018年5月20日第25回「原発はいらない西東京集会&デモ」には約40人の方にご参加いただきました。
集会で賛同をいただいた以下のアピールを首相官邸に送りました。
------------------------------------------------------------------------
原発はいらない西東京集会実行委員会は、5月20日、
第25回原発はいらない西東京集会&デモを開催しました。
原発全廃まで、地域から『原発いらない』の意思表示を続けます。
参加者30名の総意として以下のアピール文をお送りします。
 
第25回 原発はいらない西東京集会アピール
2011年の福島第一原発事故から7年を超え、8年目を迎えた。
今なお事故は収束せず、「原子力緊急事態宣言」は解除されていない。
事故避難者は5万人を超える。
放射能汚染が続く土地への帰還誘導政策は許しがたい。
 
国の新しいエネルギー基本計画案は、
相変わらず原発を重要なベースロード電源と位置づけたままで後ろ向きだ。
原発固執で核技術の保有・維持を図ろうとするのは愚策だ。
福島原発事故の苛酷さ・甚大さを直視すれば、
原発はゼロとし、再生可能エネルギーの比率を高めるのが賢明だ。
私たちは、エネルギー政策の転換を求める。
 
原発がなくても電気は足りている。だが、電力業界は目先の利益を優先し、
九州電力、四国電力、関西電力が原発を再稼働させた。
8基が動いている。経済優先の再稼働に反対する。
運転中の川内原発、玄海原発、高浜原発、大飯原発は直ちに停止せよ。
 
東京電力は、柏崎刈羽原発の再稼働を目論んでいる。
福島原発事故の後始末も先が見えないのに、とんでもない。
また、日本原子力発電の東海第二原発への資金援助も呆れた話だ。
11月に運転開始40年を迎えるこの老朽原発の20年延長運転を目論む原電は、
再稼働の資金繰りに窮し、東京電力と東北電力の援助を取り付けた。
しかし、東電は、福島原発事故の賠償に税金が注ぎ込まれているのだ。
原電への資金援助など止めるべきだ。
東京から最も近い原発、東海第二原発の再稼働に反対する。
 
福島第一原発事故避難者の集団訴訟では原告勝訴の判決が続く。
3月15日、5件目。京都地裁は避難指示区域外避難者にも、国と東電に賠償を命じた。
3月16日、6件目。東京地裁も区域外避難者に、国と東電に賠償を命じた。
3月22日、7件目。福島地裁いわき支部も東電に賠償を命じた。
賠償額は低すぎるが、原告勝訴の流れは加速されるだろう。
 
福島原発事故責任を問う刑事裁判は、第11回公判まで進んでいる。
津波対策は不可避であったにもかかわらず、東電が怠った事実や
国の関与等が次々に暴かれている。引き続き注視していこう。
公正な裁判が行われるよう応援していこう。
 
原発はいらない。どこにもいらない。私たちは、福島で、日本中で、世界中で
「原発NO!」の意思表示を続ける運動と連帯し、行動する。
2018年5月20日  原発はいらない西東京集会参加者一同

2018年5月 1日 (火)

2018.5.20 第25回「原発はいらない西東京集会&デモ」開催!

2018年5月20日(日)14:00 西東京市あらやしき公園 集合!

(西武池袋線保谷駅北口より徒歩3分)

第25回「原発はいらない西東京集会&デモ」にお集まりください!

福島第一原発事故から8 年目に入りました。いまだに放射能性物質の放出は続き、「原子力緊急事態宣言」は解除されていません。原発事故で避難を余儀なくされた人々が裁判で闘っています。東電に賠償命令を下す判決が続いていますが、原発事故による生活基盤の崩壊はあってはならぬことなのです。国も責任ありです。

街に出てご一緒に『原発はいらな~い!』と声に出しましょう。


2018年5月20日(日)

14:00~ 集会 西東京市あらやしき公園

14:30~ デモ あらやしき公園~都道25号線~保谷志木線~踏切~市道112号線~パルコ西・ひばりが丘図書館前~ひばりが丘公園

15:30~16:00 交流 西東京市ひばりが丘公園

デモコースの地図→ 地図 

ぜひ、お誘い合わせてご参加ください☆

主催:原発はいらない西東京集会実行委員会

お問合せ先
柳田 TEL&FAX 042-461-3246 / 阿部 TEL 042-424-3410 (夜間)
メール nonuke-ntyo@nifty.com twitter:http://twitter.com/nonuke_ntyo/

 デモのチラシ(表)   デモのチラシ(裏) (PDF)

★印刷してご近所、お友だちなどにもお知らせください★

 

2018年1月15日 (月)

映画会「福島 生きものの記録 シリーズ3〜拡散〜 シリーズ4〜生命〜」上映会

福島 生きものの記録 シリーズ3〜拡散〜 シリーズ4〜生命〜」連続上映会


東京電力福島第一原発事故はチェルノブイリと同じ「レベル7」。拡散した大量の放射性物質ー。
それは生態系へどんな異変をもたらすのか?
2012年4月から警戒区域解除となった南相馬市小高区を皮切りに、浪江町の「希望の牧場」、川内村でのアカネズミ捕獲調査、警戒区域と富岡町の離れ牛などを追った記録映像です。

2018年1月27日(土)

西東京市柳沢公民館視聴覚室(西武新宿線西武柳沢駅南口徒歩1分)

1回目:「福島 生きものの記録 シリーズ3〜拡散〜」 岩崎雅典監督
13時45分~(開場13時30分) 91分

2回目:「福島 生きものの記録 シリーズ4〜生命〜」 岩崎雅典監督
15時45分~(開場15時30分) 88分

鑑賞券 各300円(通し500円)※高校生以下半額

【予約不要】鑑賞券は当日受付にて販売しますので、直接会場にお越しください。

主催:原発はいらない西東京集会実行委員会

連絡先:小田桐 TEL:070-5021-1135 / 柳田:TEL/FAX 042-461-3246

2018.1.8 第24回「原発はいらない西東京集会&デモ」集会アピール

2018年1月8日第24回「原発はいらない西東京集会&デモ」には約40人の方にご参加いただきました。
集会で賛同をいただいた以下のアピールを首相官邸に送りました。

------------------------------------------------------------------------

原発はいらない西東京集会実行委員会は、本日1月8日、第24回原発はいらない西東京
集会&デモを開催しました。


当会は、2011年3月11日の福島第一原発事故直後、地域から『原発いらない』の意思
表示をする会として発足しました。人類は原発と共存できません。原発再稼働など以
ての外です。私たちは原発全廃を求め続けます。参加者40名の総意として以下のア
ピール文をお送りします。
第24回 原発はいらない西東京集会アピール
2018 年を迎えて、改めて、福島第一原発事故で平穏な生活を奪われた
私たちの思いをつなぎ「原発はいらない!」と声を一つに訴える。
全国で福島第一原発事故避難者が集団訴訟を闘っている。
昨年10 月、福島地裁は、原告約3800 人と最大規模の「生業訴訟」判決で
東京電力と国の賠償責任を認め、約5 億円の支払いを命じた。
国の責任を認めたのは3 月の前橋地裁判に次ぎ2件目である。
居住地を事故前の放射線量以下に戻す原状回復の請求は棄却されたが、
救済範囲を広げたことは評価できる。
原発立地の地元で勝訴を勝ち取った意義は大きい。
東京地裁の東京訴訟も結審となり、判決が3月16日に言い渡される。
原告勝訴を期待し、裁判所に公正な判断を求めよう!
広島高裁が12月、伊方原発3号機の運転差止を決定した。
高裁では初の運転差止だ。
全国で危険な原発の再稼働を阻止する裁判闘争が続いている。
波及効果を期待したい。
昨年から始まった福島原発事故責任を問う刑事裁判は、
1月26日に、第2回公判が開かれる。
東電の事故責任を問う裁判を注視し、応援・支援していこう。
公正な裁判が行われることを求めていこう!
日本原子力発電は昨秋、今年11月に運転開始40年を迎える東海第二原発の
20年の延長運転申請をした。
30キロ圏内に100万人が住み、首都圏から最も近い原発である。
避難計画が立てられるのか。到底不可能だろう。
老朽原発に再稼働の道はない。あるのは廃炉への道だけだ。
神戸製鋼の品質データ改ざんが発覚し、
供給した多数の原発機器にも含まれていたことが判明した。
原子力規制委員会は不正製品なしとしたが、事業者報告を鵜呑みにしたもので
信用できない。運転中の原発は止めて総点検するべきだ。
原発はいらない。どこにもいらない。私たちは、福島で、日本中で、世界中で
「原発NO!」の意思表示を続ける運動と連帯し、行動する。

2018年1月8日 原発はいらない西東京集会参加者一同

2017年12月14日 (木)

2018.1.8 第24回「原発はいらない西東京集会&デモ」開催!

2018年1月8日(祝)10:45 西東京市文理台公園 集合!

(西武池袋線保谷駅南口下車 徒歩12分 集合場所までの経路→ http://yahoo.jp/RfIe6l)

第21回「原発はいらない西東京集会&デモ」にお集まりください

首相は語った、国会で。「汚染水対策を含め、廃炉、賠償、汚染など課題が山積みしている……今なお厳しい避難生活を強いられている被災者の方々を思うと、収束という言葉を使う状況にはない」

福島原発事故後に発令された「原子力緊急事態宣言」は今なお未解除。

それなのに、避難指示を縮小し、支援を打ち切ることが問題です。

街に出てご一緒に『原発はいらな~い!』と声に出しましょう。

2018年1月8日(月・成人の日)

10:45~ 集会 西東京市文理台公園 (東町)

11:15~ デモ 文理台公園~保谷新道(都道233号線)~西東京市役所保谷庁舎・こもれびホール前~伏見稲荷通り~保谷小前・本町小前~新青梅街道~調布保谷線~都立東伏見公園

12:30~12:50 交流① 都立東伏見公園 (東伏見)

13:00~14:30 交流② 柳沢公民館(西武新宿線西武柳沢駅南口徒歩1分)

デモコースの地図 → https://goo.gl/maps/RF5JkfeKq6Q2

デモのチラシ → http://nonuke-ntyo.cocolog-nifty.com/blog/files/20180108demo.pdf

ぜひ、お誘い合わせてご参加ください☆

主催:原発はいらない西東京集会実行委員会

お問合せ先
柳田 TEL&FAX 042-461-3246 / 阿部 TEL 042-424-3410 (夜間)

メール nonuke-ntyo@nifty.com twitter:http://twitter.com/nonuke_ntyo/

2017年10月17日 (火)

2017.10.8 第23回「原発はいらない西東京集会&デモ」集会アピール

2017年10月8日第23回「原発はいらない西東京集会&デモ&ゲンパツイラナイト」には約30人の方にご参加いただきました。
集会で賛同をいただいた以下のアピールを首相官邸に送りました。
------------------------------------------------------------------------
原発はいらない西東京集会実行委員会は、10月8日、第23回原発はいらない西東京集会&デモを開催しました。
当会は、2011年3月11日の福島第一原発事故直後、地域から『原発いらない』の意思表示をする会として発足しました。人類は原発と共存できません。原発全廃を私たちは求め続けます。参加者30名の総意として以下のアピール文をお送りします。

第23回 原発はいらない西東京集会アピール

福島第一原発事故により、避難を余儀なくされた住民は、東京電力と国に対して、
損害賠償を求める裁判を全国で提訴。
20地裁・支部で、約30件、約1万2000人が闘っている。
3月、初の判決が前橋地裁で言い渡された。
原告62人が東電と国に対して約15億円の損害賠償を求めた裁判である。
判決は、被告らは津波を予見し、事故を防ぐことができたとして、事故の責任を認め、
3855万円の支払いを命じた。原告一部勝訴の判決だった。
しかし、9月の千葉地裁判決では、東電に約3億7600万円を原告42人に支払うよう
命じたが、国は津波を予見できたが事故は回避できなかったとして、免責した。
津波を予見しながら事故対策を怠った国の怠慢・無責任を許す不当判決だ。
東電と国に、事故の責任をとらせ、避難住民の救済となる判決を求める。
原子力規制委員会は、10月4日、東電柏崎刈羽原発6,7号機の新規制基準審査に
「適合」のお墨付きを与えた。
東電から取り付けた「経済性より安全性を優先する」という約束は、
再稼働の条件整備にすぎない。
住民の安全をないがしろにして、再稼働による利益増加を見込むものでしかない。
福島原発事故の責任を取らず、後始末もできず、核のゴミ処理策もない東電に
原発を動かす資格はない。
日本原子力発電東海第二原発は、来年、運転開始40年を迎える。
原電は20年の延長運転を目論んでいるが、老朽原発は廃炉にすべきだ。
福島原発事故責任を問う刑事裁判は、告訴から5年を経てこの6月30日に、
第1回公判が東京地裁で開かれた。東電の事故当時の責任者3人が裁かれる。
津波対策の必要性を認識しながら、対策を怠った事実が証拠で示されている。
裁判を注視し、応援・支援していこう。
公正な裁判が行われることを求めていこう!
原発はいらない。どこにもいらない。私たちは、福島で、日本中で、世界中で
「原発NO!」の意思表示を続ける運動と連帯し、行動する。


2017年10月8日  原発はいらない西東京集会参加者一同

2017年9月15日 (金)

2017.10.8 第23回「原発はいらない西東京集会&デモ」開催!

2017年10月8日(日)13:30 西東京市田無庁舎市民広場 集合!

(西武新宿線田無駅南口下車 徒歩3分、西東京市役所田無庁舎隣接)

第23回「原発はいらない西東京集会&デモ」にお集まりください

原子力の平和利用として推進されてきた原発は、福島第一原発事故で安全神話が崩れ、甚大な被害をもたらしました。

核と人類は共存できません。

核兵器は勿論廃棄されるべきで、国連で「核兵器禁止条約」が7月7日に採択。しかし原発温存・核燃サイクル維持の日本は不参加で核兵器保有の思惑が疑われます。

街に出てご一緒に『原発はいらな~い!』と声に出しましょう。

2017年10月8日(日)

13:30~ 集会 西東京市田無庁舎市民広場 (南町)

14:00~ デモ 市民広場~市役所通り~踏切~アスタ北~青梅街道~田無警察署前~府中道~市民会館前~踏切~田無高校東~鈴木街道~市役所通り~田無市民公園

15:15~16:15 ミニライブ 田無市民公園(向台町)

出演 中原 宙 & アッキー+ヤス

デモコースの地図→地図

ぜひ、お誘い合わせてご参加ください☆

主催:原発はいらない西東京集会実行委員会

お問合せ先
柳田 TEL&FAX 042-461-3246 / 阿部 TEL 042-424-3410 (夜間)
メール nonuke-ntyo@nifty.com twitter:http://twitter.com/nonuke_ntyo/

 デモのチラシ  [PDF]

★印刷してご近所、お友だちなどにもお知らせください★

 

2017年7月 7日 (金)

河合弘之監督・映画『日本と再生-光と風のギガワット作戦』上映会のお知らせ

『脱原発弁護団全国連絡会』の共同代表、河合弘之弁護士が監督した映画『日本と再生-光と風のギガワット作戦』を上映します。

日本全国各地でも毎週のように上映会が行われていますが、この機会に是非ご覧ください。
 
 
○上映日時:2017年7月15日(土) <2回上映>
 
  第1回 13時45分~(13時30分開場)
  第2回 15時50分~(15時35分開場) 
 
  上映時間:1時間40分 ※2回とも同じ内容です
 
○会場:西東京市田無公民館 視聴覚室
 
  西武新宿線田無駅南口下車徒歩5分(西東京市役所田無庁舎となり)
 
○各回定員:50名【予約不要】
 
○参加費:500円(高校生以下無料) ※当日会場受付にてお支払いください
 
○主催:原発はいらない西東京集会実行委員会
 
 お問い合せ TEL:042-461-3246(柳田) メール:y.yanagita@nifty.com
 
・上映案内チラシ
 

«学習会「だんだんひどくなるばかり~原発事故7年後の福島~」

フォト

リンク集

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ