最近のトラックバック

他のアカウント

twitter

« 2013年4月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年6月

2013年6月11日 (火)

第10回「原発はいらない西東京集会&デモ」集会アピール

6月9日 第10回「原発はいらない西東京集会&デモ」にご参加いただきありがとうございました。

ちょっと暑かったですが、いいお天気の下、集会・デモ合わせて100人以上の方に ご参加いただきました。80代のベテランの方から、4歳のちびっ子まで、軽快な ドラムのリズムに合わせて「原発いらない!」をアピールしました。
前回よりも多くの方にお集まりいただいた上に、暖かくなったせいもあるのでしょうが ドラムの音に誘われて、多くの方が沿道やベランダから声援を送ってくださいました。 3Km超のロングコースでしたが、ご参加・応援していただいた皆様ありがとうございました!

1370813368_2

1370821013_2

この写真はこちらのブログから転載させていただきました http://red.ap.teacup.com/kysei4/1406.html

 

 

Img_186291_39153124_1_2

この写真はこちらのブログから転載させていただきました http://blogs.yahoo.co.jp/matutatu38/39153124.html

 

 

以下の文を添えて、アピール文を首相官邸に送りました。

原発はいらない西東京集会実行委員会は、6月9日、
第10回原発はいらない西東京集会&デモを開催しました。
参加者100名が総意として以下のアピールに賛同しましたので、お送りします。
原発活用などもってのほかです。原発輸出はなりません。原発ゼロの実現こそ決定すべきです。
その日が来るまで、私たちは「原発はいらない!」と主張し続けます。

デモ当日に沿道と会場で配布したリーフレット(PDF)

---------------------------------------------------------------------

第10回 原発はいらない西東京集会アピール

福島第一原発事故は2年経っても収束していない。
1日400トンの地下水が流入し、溜まる一方の汚染水の処理が行き詰っている。
そしてまた、汚染された地下水が海に向かって滲出している。
すでに事故時に、大量の放射性物質が放出され、海はよごされている。
更なる海の汚染を許してはならない。

福島を中心に、東北、関東、甲信越まで広がる放射能汚染により、
人々は平穏な暮らしを奪われ、引き裂かれている。
私たちは、この未曾有の原発公害の被害者である。
事故原因の解明と加害責任が究明されなければならない。
検察は断固として、強制捜査に入るべきだ。

政府は、原発被害者の救済を真剣に行なっていない。
昨年成立した「原発子ども被災者支援法」の基本計画の策定を急げ。
政府は、先月出された国連人権理事会への「健康に生きる権利」特別報告者の
勧告を受け入れよ。
とりわけ、法で定めた公衆の被曝限度1年1ミリシーベルトを遵守し、
人々が健康に生きる権利を守らなければならない。

原発事故の実態を直視するなら、そして、
その計り知れぬ影響に思いを馳せれば、
原発は負の存在そのものであることを受入れるしかない。
再稼働などあってはならない。

しかし、政府は、原発依存に舵を切り、
経済戦略に「原発活用」を盛り込む方針だという。
来る6月14日には閣議決定すると伝えられている。冗談ではない!
事故の後始末もできず、廃棄物処理技術も確立していない原発の活用など
あってはならない。命をないがしろにする政策はNOだ!

原発輸出も、もちろんNOだ!リトアニアやトルコに原発を輸出してはならない。
原発貿易による利潤追求も、原発製造による核兵器開発技術の温存もNOだ!

私たちは、原発依存社会ときっぱり縁を切ろう。

私たちは、福島で、日本中で、世界中で「原発NO!」の意思表示を続ける運動
と連帯し、行動する。

2013年6月9日  原発はいらない西東京集会参加者一同


---------------------------------------------------------------------

次回のデモは2013年9月29日(日)を予定しています。詳しくはまた後ほどお知らせいたします。

« 2013年4月 | トップページ | 2013年8月 »

フォト

リンク集

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ