最近のトラックバック

他のアカウント

twitter

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月

2014年5月29日 (木)

第13回「原発はいらない西東京集会&デモ」集会アピール

5月25日(日)「原発はいらない西東京集会&デモ」にご参加いただきありがとうございました。

5月26日に、以下の文を添えて首相官邸にアピール文を送りました。

-------------------------------------------------------------------

原発はいらない西東京集会実行委員会は、5月25日、第13回原発はいらない西東京集会&デモを開催しました。福島原発事故後4年目に入っても、私たちがこのような集会とデモを続けざるを得ない状況に、心が痛みます。

事故現場では今なお放射性物質が漏れ続けています。放射能汚染水は溜まり続け、海洋への流出も止められません。原発公害により環境は甚だしく汚染され、人も動植物もその影響を受けています。多くの人が、放射線管理区域の規準を超える土地で生活し続けるのは異常です。多くの労働者が被爆して事故処理を続けねばならぬことは異常です。国は人々の命と健康を守る責務を果たしていません。

国として事故の責任も取らぬまま、事故原因の究明と事故処理の困難さに頬かむりして、原発・核燃サイクル維持を掲げ、原発再稼働、原発輸出を進めることは、知性なく理性なく倫理なき誤った政策です。地震国日本で、安全な原発はあり得ないことを未だに認めず、命より金が大事と考える人々が国の舵取りをしているのは危険極まりないこと。日本は人々の安全・安心を保障しない国でいいのでしょうか。
政府が原発ゼロを決定するまで、私たちは「原発はいらない!」と主張し続けます。
参加者100名の総意として以下のアピール文をお送りします。
-------------------------------------------------------------------

第13回 原発はいらない西東京集会アピール

「大飯原発3,4号機を運転してはならない」と
5月21日、福井地裁は、原発再稼働を認めない住民勝訴の判決を言い渡した。
1970年代から始まった数々の原発訴訟で、司法は、国や電気事業者等の安全神話を安易に受入れて、原発建設や原発稼働を許し、結果的に福島原発事故を防げなかった責任の一端がある。
この度、裁判所が福島原発事故の教訓を深く受け止め、憲法に則り、原発稼働による危険から個人の命と生活を守るために、真っ当な判断を示したことを評価する。

判決は、憲法上の最高価値である人格権を、放射性物質の危険から守る観点からみると、大飯原発の安全技術と設備は、確たる根拠のない楽観的な見通しの下に初めて成り立つ脆弱なものと認定。
多数の人の生存する権利と電気代の高い低いの問題等を同列に論じたり、判断すること自体、法的に許されないとし、原発停止で多額の貿易赤字がでるとしても、豊かな国土とそこに国民が根を下ろして生活していることが国富であり、これを取り戻すことができなくなることが国富の損失だと述べた。CO2排出削減に資するとの被告関電の主張には、福島原発事故はわが国始まって以来最大の公害、環境汚染であり、運転継続の根拠とすることは甚だしく筋違いと断じた。

政府は、原発を重要なベースロード電源と位置付けたエネルギー基本計画を4月に閣議決定し、原発再稼働と原発輸出を図っているが、原発問題の本質をついたこの判決を謙虚に受け止め、命と生活を危険にさらす原発推進政策をやめるべきだ。

福島第一原発事故発生から3年を過ぎてなお、
地上では、毎時1千万ベクレルの放射性物質の放出が続く。
地下では、建屋への日量400トンの地下水流入を止められない。
地下水バイパス計画が始まったが、小手先の対処で逃げているにすぎない。
増え続ける高濃度汚染水対策は難航。汚染水処理設備のALPSは故障続きで、
唯一動いていた系統もダウン。復旧のめども立たない。
海洋へは、高濃度汚染水が流出。
測定用井戸では、4月下旬以降、トリチウムやストロンチウムなどの濃度が上昇し、
10か所で過去最高値を記録。だが原因も突き止められない。
現場では3000人以上の作業員が被曝しながら、事故処理にあたっている。
チェルノブイリでは事故後居住禁止地区となった放射線レベルで、 福島では人々が生活している。原発事故は、被曝労働の拡大と処理費の増大と多くの人の命を縮める暮らしをもたらしている。

原発はいらない。どこにもいらない。私たちは、福島で、日本中で、世界中で
「原発NO!」の意思表示を続ける運動と連帯し、行動する。

2014年5月25日  原発はいらない西東京集会参加者一同

----------------------

※追記(2014.5.29)

デモの様子をまとめてくださったブログをご紹介します。

第13回「原発はいらない西東京集会&デモ」、5/25 点描 

25日の西東京デモに参加・・脱原発の可視化・・パブリックコメント・デモ他

※前回の原稿が混じってしまっていた部分を修正しました。(2014.5.29)

※写真を追加しました(2014.

Dsc01302

Dsc01306

Dsc01316

Dsc01317_3

Dsc01325_2

Dsc01338_2

Dsc01346_2

Dsc01363_2


« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

フォト

リンク集

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ