最近のトラックバック

他のアカウント

twitter

« 2017年12月 | トップページ

2018年1月

2018年1月15日 (月)

映画会「福島 生きものの記録 シリーズ3〜拡散〜 シリーズ4〜生命〜」上映会

福島 生きものの記録 シリーズ3〜拡散〜 シリーズ4〜生命〜」連続上映会


東京電力福島第一原発事故はチェルノブイリと同じ「レベル7」。拡散した大量の放射性物質ー。
それは生態系へどんな異変をもたらすのか?
2012年4月から警戒区域解除となった南相馬市小高区を皮切りに、浪江町の「希望の牧場」、川内村でのアカネズミ捕獲調査、警戒区域と富岡町の離れ牛などを追った記録映像です。

2018年1月27日(土)

西東京市柳沢公民館視聴覚室(西武新宿線西武柳沢駅南口徒歩1分)

1回目:「福島 生きものの記録 シリーズ3〜拡散〜」 岩崎雅典監督
13時45分~(開場13時30分) 91分

2回目:「福島 生きものの記録 シリーズ4〜生命〜」 岩崎雅典監督
15時45分~(開場15時30分) 88分

鑑賞券 各300円(通し500円)※高校生以下半額

【予約不要】鑑賞券は当日受付にて販売しますので、直接会場にお越しください。

主催:原発はいらない西東京集会実行委員会

連絡先:小田桐 TEL:070-5021-1135 / 柳田:TEL/FAX 042-461-3246

2018.1.8 第24回「原発はいらない西東京集会&デモ」集会アピール

2018年1月8日第24回「原発はいらない西東京集会&デモ」には約40人の方にご参加いただきました。
集会で賛同をいただいた以下のアピールを首相官邸に送りました。

------------------------------------------------------------------------

原発はいらない西東京集会実行委員会は、本日1月8日、第24回原発はいらない西東京
集会&デモを開催しました。


当会は、2011年3月11日の福島第一原発事故直後、地域から『原発いらない』の意思
表示をする会として発足しました。人類は原発と共存できません。原発再稼働など以
ての外です。私たちは原発全廃を求め続けます。参加者40名の総意として以下のア
ピール文をお送りします。
第24回 原発はいらない西東京集会アピール
2018 年を迎えて、改めて、福島第一原発事故で平穏な生活を奪われた
私たちの思いをつなぎ「原発はいらない!」と声を一つに訴える。
全国で福島第一原発事故避難者が集団訴訟を闘っている。
昨年10 月、福島地裁は、原告約3800 人と最大規模の「生業訴訟」判決で
東京電力と国の賠償責任を認め、約5 億円の支払いを命じた。
国の責任を認めたのは3 月の前橋地裁判に次ぎ2件目である。
居住地を事故前の放射線量以下に戻す原状回復の請求は棄却されたが、
救済範囲を広げたことは評価できる。
原発立地の地元で勝訴を勝ち取った意義は大きい。
東京地裁の東京訴訟も結審となり、判決が3月16日に言い渡される。
原告勝訴を期待し、裁判所に公正な判断を求めよう!
広島高裁が12月、伊方原発3号機の運転差止を決定した。
高裁では初の運転差止だ。
全国で危険な原発の再稼働を阻止する裁判闘争が続いている。
波及効果を期待したい。
昨年から始まった福島原発事故責任を問う刑事裁判は、
1月26日に、第2回公判が開かれる。
東電の事故責任を問う裁判を注視し、応援・支援していこう。
公正な裁判が行われることを求めていこう!
日本原子力発電は昨秋、今年11月に運転開始40年を迎える東海第二原発の
20年の延長運転申請をした。
30キロ圏内に100万人が住み、首都圏から最も近い原発である。
避難計画が立てられるのか。到底不可能だろう。
老朽原発に再稼働の道はない。あるのは廃炉への道だけだ。
神戸製鋼の品質データ改ざんが発覚し、
供給した多数の原発機器にも含まれていたことが判明した。
原子力規制委員会は不正製品なしとしたが、事業者報告を鵜呑みにしたもので
信用できない。運転中の原発は止めて総点検するべきだ。
原発はいらない。どこにもいらない。私たちは、福島で、日本中で、世界中で
「原発NO!」の意思表示を続ける運動と連帯し、行動する。

2018年1月8日 原発はいらない西東京集会参加者一同

« 2017年12月 | トップページ

フォト

リンク集

2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ