最近のトラックバック

他のアカウント

twitter

« 講演会:「原発事故後のフクシマを撮り続けて7年~記憶と記録を語る~」 | トップページ | 2018.10.7 第26回「原発はいらない西東京集会&デモ」開催! »

2018年9月 6日 (木)

「東海第二原発の運転延長を行わないことを求める請願」に賛同署名を!

8月27日、東海第二原発の運転延長に反対し、廃炉を求める請願を当会を含む市内6団体で西東京市議会に提出しました。
緊急署名にご協力ください!

【追記(9月7日)】
9月7日(金)本請願が付託された企画総務委員会では市長提案の議案審議のみで終
了。
市民の請願・陳情の審査は時間切れで行われず、すべて継続審査となりました。
9月議会での採決は行われないため、署名集約締切りとした9月17日以降も引き続き署名活動を続けます。

【追記(9月19日)】
継続審査となったことから、次回12月の議会まで持ち越しになるとみられましたが、追加日程として、本日、企画総務委員会が開催され、本請願の審議が行われました。

冒頭、請願署名数が9月6日223筆、9月18日735筆、合計958筆提出されたことが報告され、紹介議員(森てるお議員)に対する質疑を経た後に採決が行われました。
たきしま喜重(みらい)、納田さおり(無所属)、佐藤公男(公明)、保谷清子(共産)の各議員が賛成、稲垣裕二、浅野高司、遠藤源太郎(いずれも自民)各議員が反対となり、賛成4、反対3で委員会採択されました。
その後、請願は国に意見書提出を求めているので、議員提出議案として国に提出することを決め閉会。会派構成からみて10月1日の本会議でも採択されることがほぼ確実となりました。
 
-------------------------------------------------------------------------
 
東海第二原発の運転延長を行わないことを求める請願
 
【請願事項】
住民の安全を守るために、運転開始から40年を超える東海第二原発の運転延長を認めず、廃炉にすること。
 
【請願趣旨】
2011年3月に起きた福島第一原発事故の原因はいまだに不明で、事故収束の目途は立たず、事故後すでに7年以上を経過した現在も未だ「原子力緊急事態宣言」は解除されていません。そのような中で、日本原子力発電株式会社は、昨年11月、東海第二原発について、法律で定められた原子力発電の運転期間40年制限を超えて、さらに20年の運転延長を原子力規制委員会に申請しました。東海第二原発は、首都圏に最も近い原発で、150㎞圏内には西東京市も入ります。福島第一原発事故の時は、約250km離れた西東京市も放射性物質で汚染されました。より近い東海第二原発で苛酷事故が起これば、福島第一原発事故以上の被害を蒙ることは明らかです。
原子炉等規制法の「40年ルール」は、老朽化した原発の事故を防ぐための最低のルールです。住民の安全を守るために、当初のルール通りに東海第二原発の運転延長を認めず、廃炉にする意見書を国に提出することを求めます。

【請願団体】
原発はいらない西東京集会実行委員会
市民自治井戸端会議
原発なくそう西東京市民の会
下保谷・北町・栄9条の会
みんなのNO NUKES☆西東京
にしとうきょう市民放射能測定所あるびれお
-------------------------------------------------------------------------

東海第二廃炉請願署名用紙(PDF)

東海第二廃炉請願チラシ(PDF)

« 講演会:「原発事故後のフクシマを撮り続けて7年~記憶と記録を語る~」 | トップページ | 2018.10.7 第26回「原発はいらない西東京集会&デモ」開催! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/581298/67138713

この記事へのトラックバック一覧です: 「東海第二原発の運転延長を行わないことを求める請願」に賛同署名を!:

« 講演会:「原発事故後のフクシマを撮り続けて7年~記憶と記録を語る~」 | トップページ | 2018.10.7 第26回「原発はいらない西東京集会&デモ」開催! »

フォト

リンク集

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ